新素材による人工毛植毛

新素材による人工毛植毛

人工毛の新素材として注目されているのがコラーゲン(※コラーゲンは皮膚・骨・血管などに多く含まれるタンパク質で、体の組織と組織を結びつけると共に水分を保持する役割を持つ)です。

人工毛素材の主流であるポリエステル系合成樹脂は、頭皮組織と結合することはないため頭皮と人工毛の境目に隙間が生じていますが、表面にコラーゲンを結合させた人工毛では頭皮組織にあるコラーゲンと結合することで隙間ができなくなると言われています。

このコラーゲンを結合させた人工毛にかかる期待は、頭皮と人工毛の境目から進入した細菌による感染症のリスク軽減と植毛後の定着率アップの2点です。人工毛植毛に関する科学技術・医療技術も日々進歩しているのが現状です。

HOMEへ戻る