近未来の培養植毛

近未来の培養植毛

植毛に関する研究ではドナーの培養に関心が集まっています。培養とはすなわち複製(クローン)のことでこれが実用可能となればわざわざ頭皮に傷をつけてドナーを採取しなくても、植毛に必要な髪の毛をいくらでも確保することができるようになります。

「自毛植毛したいけれど必要な本数を確保できない」という方にとっては最も期待値の高い植毛方法に間違いありません。

ただしこの夢のような技術は未だ確立されておりません。既に単一のクローンを作ることには成功しています(※複製を繰り返すことができていません)ので、近い未来に薄毛で悩む全ての人々救う究極の植毛方法になるのかも知れません。

HOMEへ戻る