2回目の植毛(採取と密度)

2回目の植毛(採取と密度)

移植グラフト数が2,000本を越えるような場合や密度を濃くしたい場合は1回の植毛で全てをまかなうことはできません。理由は1度のドナー採取量には限りがあるからです(採取量は個人の毛髪密度や頭皮の伸縮性により異なります)。2回目の移植に関しては少なくとも術後半年を経てから行うのがよいでしょう。

基本的に1度採取した場所から再びドナーを採取していきます。これは傷跡を1ヶ所に収めるという考え方によるものです。ある程度の期間を置くことで3回目、4回目、5回目と繰り返しドナーを採取することが可能となります。

ただし自毛植毛の限界はここにあります。例え5回、6回と繰り返しドナーを採取することができるとしても、もともと必要とするボリュームを確保できないケースもあるでしょう。あくまで自毛植毛は毛包の移動であって毛包を増やすことではないのです。

HOMEへ戻る