自毛植毛の手術工程

自毛植毛の手術工程

下記が自毛植毛手術の作業工程です。

  • 頭部局所麻酔後、植毛用の毛髪(ドナー)を後頭部又は側頭部より毛包ごと採取して縫合します。
  • 採取されたドナーは熟練の技術者数名により顕微鏡を使って毛穴単位に分けていきます(この毛穴単位に細かく分けられたものを一般にグラフトと呼んでいます)。
  • その後生理食塩水に浸しておいたグラフトを、移植希望部位に一株一株丁寧に植えていきます。

※グラフトは一株あたりに含まれる髪の毛の本数により様々な横文字で呼ばれますが、統一された名称はなく現場の医師やクリニックによって呼び名は異なっています。~式というのがそのクリニックオリジナルの名称になっているようです。

HOMEへ戻る